バカな頭で考えた!

Life Is Party

andymoriが解散してしまった。解散ライブが最後に武道館であって行きたかったけどチケットを取れなかった。
油断していた。今や武道館のチケットもすぐソールドアウトになってしまうバンドなんだな。
ライブレポートを見るとライブの最後の最後に「Life Is Party」をやってる。
あぁやっぱり見たかった。
「Life Is Party」はセバスチャンを撮った時にエンディングで使わせてもらった曲だ。
セバスチャンはもともと吉祥寺のライブハウスイベントのINDEPENDENCE DAYと一緒に映画を撮ろうという企画で
だったらそのイベントに出るバンドの曲を映画に使えたらと思って、いろんなバンドの曲を順に聞いていってこれだ!と思ったのが
andymoriだった。その中でも「Life Is Party」が映画のエンディングにふさわしいと思った。
そうだよ人生いろいろあるけどLife Is Partyだよ!
歌詞にとても共感したしメロディーもよくてすげーいい曲だと思った。
で早速事務所に連絡して映画の使用をお願いしたらOKが出た。
まだandymoriがCD一枚出した頃でブレイクする前だった。
今は亡きバウスシアターでの1日だけの上映にはandymoriのメンバーが見に来てくれて上映後にボーカルの小山田くんが握手してくれた。
とっても好青年だった。
以来ずっとCD出る度に聞いてるしライブも何度か見に行った。
久しぶりにはまったバンドだった。
絶望と希望が混じってる感じが好きだ。
andymoriはその後あっという間にブレイクしてそしてあっという間に解散してしまった。
小山田くん自身も世間を騒がすようなことをしたし生き急いでる感じがした。
バンドは解散するな。解散しなけりゃいいのにと思うけど解散するな遅かれ早かれ。
解散してないバンドもあるけどほとんど奇跡な感じがする。
バンドのメンバーと出会うのも運命っていうかそのメンバーと出会うのが必然だったんじゃないかと思う。
andymoriが解散してこれからどうなるか分からないけどこれからもずっと聞いていくだろう。
そしてライブの最後に歌った「Life Is Party」はこれからの決意表明だと思う。
思えば清志郎を最後に見た完全復活祭の武道館でアンコールの最後に歌ったのが「Like A Dream」だった。
「夢のようなことばっかり言っててごめんね でも僕を信じて」
て清志郎は最後に歌ったんだな。歌ったんだね。
andymoriは解散ライブで
「楽園なんてないよ 楽園なんてあるわけないよ LIfe Is Party」
って歌った。
「あの日の空は言うさ いつの日か悲しみは消えるよって」
てな。
いい曲だな。
10年たったら旅に出よう!出るのか?
[youtube http://www.youtube.com/watch?v=hEAIiD8C5a8]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です