バカな頭で考えた!

「お盆の弟」公開始まります!

まもなく今週末7月25日から新宿K’sシネマで大崎章監督の「お盆の弟」公開始まります。シナリオは「百円の恋」の足立紳さんです。そして主演は「バカバカンス」にも出てくれたおなじみ渋川清彦先生です。

この映画は去年の夏に大崎さんの地元の群馬県の玉村町を舞台に撮影されました。奥さんと子どもと別居中の売れない映画監督のお話です。身につまされる映画なんです。
 大崎さんは助監督出身です。僕も一度一緒に仕事しました。プロデューサーに怒って自分のかけてた眼鏡を床に叩きつけた大崎さん。これは考えてみるに、かつらの人が自分のかつらを投げつけるみたいなもんじゃないかと思ったのはしばらくたってからのことで、その時はただただ啞然としました。
 こんなこともありました。大崎さんと二人で井の頭公園の食堂でごはんを食べてた時のこと、天気も良く表に出てたテーブルで食べてると、なぜか大崎さんの食べてるそばのどんぶりにドンピシャリで枝が落っこちてきて大崎さんは大きな声を出して(いつだって大崎さんの声は大きいですが、この時は殊更大きな声で)驚いたのでした。いわゆる”もってる”人なんじゃないかと思いました。
 そんな大崎さん(どんな?)がデビュー作「キャッチボール屋」以来久しぶりに撮ったのがこの「お盆の弟」です。
 まだこの映画の撮影をどうするかって話を最初に聞いたのが一昨年の春ぐらい。阿佐ヶ谷の居酒屋でした。
 夏の映画です。なんせ「お盆の弟」です。結局その年の夏の撮影は見送り、その後地元の皆さんの協力を得て
 無事去年の夏に撮影されたのでした。僕もちょっと出演しました。緊張しました。現場での大崎さんはとっても元気でいきいきとしてましたよ、そりゃ。で、映画は完成し、シナリオの足立さんが書いた「百円の恋」もヒットして。渋川清彦出演作品も目白押しの何だか盛り上がってる中このタイミングの上映です。いい感じです!たくさんの人に見てもらえたらうれしいです。

上映に際しては映画業界の人救済割引、兄弟姉妹写真割引もあるそうです。
 

★映画人救済割引
自分の名前が載っている台本と自身を証明出来るものを持ってきた方1000円!
★兄弟・姉妹写真割引
兄弟や姉妹(兄妹、姉弟や3人以上も可)で写っている写真を持ってきた方、写真の人数分ひとり1000円!
※写真はプリントしたものをお持ちください。上映前にお借りしてコピーし、劇場内に展示させて頂きます。写真は上映後にお返しします。

とのことです。

で、上映中はたくさんイベントあります。
詳しくはホームページ等をご参照下さい。
僕もイベントに出ます。前作「あまっちょろいラブソング」の主演下石奈緒美さんと一緒に出ます。大崎さんには下石さんの活動休止中のバンドappledoreの「真空時間」という曲の短編映画を撮った時に出演してもらったのでこんなことになりました。
【日時】8/5(水) 18:45の回上映終了後
【ゲスト(予定)】
下石奈緒美さん(ソングライター) 宮田宗吉(映画監督)大崎章監督
東京以外では近々に群馬県のシネマテークたかさきで8月1日から、名古屋の名古屋シネマテークで8月8日から
とまずは日本が誇るWシネマテークで公開始まります。その後全国順次公開されますのでよろしくお願い致します!

「お盆の弟」ホームページ
「お盆の弟」FACEBOOK
「お盆の弟」ツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です