バカな頭で考えた!

久住さんのライブだった、そしてコメント二つ

昨日の上映前イベントは久住昌之さんのライブでした。

そのことはあまちょろのブログに書きました。

多数のご来場ありがとうございました。

毎日毎日何かしらやってるのです あまっちょろいラブソング って映画は。

今日もPinkyPigletsのライブなのです。元気なガールズバンドなのです。おじさんにはまぶしいのです。

で、です。

コメントお願いしてましたお二人からコメントが到着したのです。

先日の上映会に見に来てくれた 冨樫森監督とシナリオライターの及川章太郎さんです。

なので コピペして ここで発表するのです。「あまちょろ」のホームページにもコーナーを設けて載せてもらいますが、ひとまず発表。

いいでがんすか?

発表。

 冨樫森(映画監督)

「なんだか宮田監督自身も登場人物の一人に思えてきたよ。

 みんな変な電車に乗っちまったんだよなあ、こんな映画観にくるあんたも。あ、そうそうオレもだけど」

 及川章太郎(シナリオライター)

「このクソ暑い今日この頃、イケてる人達がイケてる活躍をする映画を観ても乗れない楽しくない救われないという皆さんは、このイケてないバンド女子ナオミの映画を観にいくといいと思う。多分ホッとする。ちょっと涼しくなる。ナオミを演じる下石奈緒美という人は、ギター弾いて歌ったりするとカッコ良かったりエロかったりもするのに、同時にどこかイケてなくてパッとしないところがあって、宮田宗吉監督はそこをちゃんと画面に収めていて、それが妙に魅力的でグッとくる。下石奈緒美はちゃんとイケてない。信用出来る女。そんなナオミの周りにいる男達は更に輪を掛けてイケてなくて、皆見事にしょうもないことばっかりしている。ていうか、人というものはすべからくしょうもなくていつも間違ったことをしちゃうものであり、だからこそ面白くて愛しいんだ、ということを宮田監督はいつもながらのあまっちょろい調子で描いてるんだと思う。宮田宗吉はちゃんとあまっちょろい。信用出来る男、かどうかは各自この映画を観にいって判断してみて下さい。」

とのコメント。

昨日家に帰ってパソコンのメール見たら二つ続いて届いてました。30分の時間差で届いたようです。

ありがたいです。

ありがとうございます。

こんな映画なんです。

もし良かったら見に来て下さい。

そして皆さんからもコメントもらえるとうれしいです。
ツイッターでもいいです。

最近はツイッターでもつぶやいてるのです。

まだ慣れませんが どーでもいいことリツイートしないで と怒られたりしてますが。

何だかやってます。

皆さんもやるといいですツイッター。

君が嘘をツイッター

バカバカンスの主役の須田くんが駅伝やりたい とかつぶやいてますよ。

駅伝ね。

駅伝か。

「あまっちょろいラブソング」吉祥寺バウスシアターで連日21時より上映中です。

17日までです。

劇場の前ではプロデューサーみずから生ビール 唐揚げ(昨日はタンドリーチキン)枝豆 など売ってます。

よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です