バカな頭で考えた!

明日は大崎章監督の

大崎章監督の「キャッチボール屋」がテレビ東京で13時30分から放送されますよ。

大森南朋主演ですよ。

大崎さんは演出部の先輩です。僕が初めて冨樫組先品で「星に願いを。」の助監督をした時チーフ助監督谷口さん(

「時をかける少女」の監督です)の面接に新宿の喫茶店に行った時に谷口さんの横にいてニコニコ笑ってた長身の男が

大崎さんでした。その後、「星に願いを。」の後に冨樫さんは「俺は鰯」というWOWWOWのドラマを撮りました。

その時のチーフ助監督が大崎さんでした。大崎さんはその時から「キャッチボール屋」の準備をしてたのでした。

大崎さんは「俺は鰯」の現場でプロデューサーと喧嘩して現場からいなくなって台北の路上で(台湾ロケだったのです)昼間から飲んだくれて寝ちゃったりして困った人でした。

しかし怒ってかけてたメガネを投げたのにはびっくりしました。

怒った人が自分のかけてるメガネを投げるものでしょうか?

その後大崎さんは「メガネメガネ」とやっさんよろしくメガネを探してました(嘘)

飲んだ後にうちにも何度か泊まりに来て僕が寝てる布団で寝てホコリっぽいから干した方がいいとか余計なことを言うったりもしました。

大崎さんはキャラが濃いので「ゆれる」で役者として香川照之さんにイチャモンつけるガソリンスタンドの客役で

出演してます。

僕の「真空時間」という三年前に撮った短編映画で心ない質屋の親父役で出演してもらいました。

「真空時間」の主役は「あまっちょろい」の主役の下石さんです。こないだ久しぶりに見たら三年で下石さん

は大人になった気がしました。

大崎さんは映画の中で「人生山あり谷啓」なんてくだらないこと言ってます。

大崎さんの映画が何で昼間のテレビ東京に平日に放送されるのでしょうか?

良かったら見て下さい。

ホンワカする映画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です