バカな頭で考えた!

ども

宮田です。こっちブログ始めました。

「バカな頭で考えた」ってのは、清志郎の「よぉーこそ」って歌の曲の歌詞から取りました。

「バカな頭で考えた」の歌詞の後に「これはいいアイデアだ」って続くんです。

RCサクセション時代のライブのオープニングで歌ってた定番の曲です。

一緒に書いてるイラストは実家の犬です。ミニチュアダックスフンドです。

高二の時に実家に来てから、ずっと家にはミニチュアダックスフンドがいます。

最初の犬は「プチ」と命名されました。ボール投げが異常に好きな犬でした。そのプチがジンシャーとクッキーという

犬を産みました。出産を見ましたが、産まれたばかりの犬はナスみたいだと思いました。

やがて10数年たち、プチが死に、クッキーが死に、ジンジャー一匹になってしまいました。

しばらく一匹でしたが、それじゃ寂しかろうともう一匹ミニチュアダックスフンドをもらって来ました。

その犬の名前は何がいいか?姉に相談されました。その時僕は映画の撮影でずっと北海道に行ってました。

何がいいかなぁ?アイヌの言葉でいい言葉がいいかな、なんて思いながらも、なかなか決まりませんでした。

すると姉からメールが来ました。犬の名前は「ういろ」に決定したとのことでした。

それでいいのか?

と、遠く北の大地で思いました。

ちなみに実家は愛知県にあります。

だから、いいのか。

いや、どうなんだ?

ともあれ、決まったものは決まったものです。

「ういろ」は「ういろ」として生き始めたのです。

ういろが来てジンジャーは長生きしました。もう小さくなって毛も白くなって目も見えなくなってヨボヨボになりました

が長生きしました。ういろのおかげだと思います。

今はういろ一匹だけです。実家に帰ると遊んでもらいます。

だからイラストのこの犬はプチとジンジャーとクッキーとういろの集合体なのです。

全員メスなのでこの犬もメスです。分かりづらいかもしれませんがシッポを軽く振ってます。

さて「セバスチャン」です。

僕は「バカバカンス」という映画を撮ったのですが、「セバスチャン」という映画も撮ったのです。

去年の夏のことです。9月に東京の吉祥寺バウスシアターで一日だけ上映して、その後上映の機会はなかった

のですが、この度、5月19日20日21日の3日間名古屋シネマテークでレイトショー公開されることになりました。

おめでたいことです。セバスチャンホームペ―ジ

このトップページの右下のカレンダーの下にセバスチャンと書いてあるとこをクリックしてもページに飛びますので

よろしくお願いします。

そんな感じでボチボチ始めて行きます。

ういろはういろなんですが、気が小さいので人前で呼ぶときは「ういちゃん」と呼んでいます。

目の周りがアイラインをしてるようでとっても可愛いと思うのですが、それは飼い主の過剰な愛情故のようです。

2 Responses to ども

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です