バカな頭で考えた!

セバスチャンと亀(その1)

セバスチャンに出てくる亀は撮影後、水槽で飼ってました。バカバカンスの主人公みたく飼うことにしたのです。ところが、ある日亀は失踪しました。何も言わすにいなくなってしまったのです。

朝起きて餌をやろうと水槽を見ると空っぽです。亀がいないのです。いないったらいない。すると、不思議なもんでもともと亀なんかいなかった気もしてきます。いやいやそんなことはない。亀は確かに居た昨日の夜までは。

どこに行ったんだ亀?周りを見回してもいない。耳をすましてみても亀が動く音もしない。とはいえ玄関は鍵がかかってるし、窓も開いていない。だからこの部屋にいるはず。密室状態だからね。そのうち出て来るだろうとたかをくくって(すぐたかをくくるのだ)その時は二度寝した。

その日は「セバスチャン」の撮影現場打ち上げの翌日だった。たくさんお酒を飲んだし眠かった。二度寝ってのは人生の醍醐味のひとつだ。ダイゴミックだ。ダイゴミックマックだ。ダイゴミックジャガーだ。で、二度寝した。二度寝から起きたら何食わぬ顔して亀が枕元を歩いてるやもしれぬ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です