バカな頭で考えた!

セバスチャンと亀(その3)

そんなこと知ったこっちゃないよだん吉は。しかもだん吉だん吉って何だか失礼だ。すいません。いくら毎週お笑いマンガ道場見てたからって。だん吉なおみのおまけコーナー見てたからって。なおみの前はエバだった。エバ。どうしてるんだエバ?

いやエバのことより亀だ。エバより亀だ。いなくなっちまった亀。「そんなん二、三日したら本棚の裏から出てくるって。中学ん時友達ん家の亀が突然いなくなったけど二、三日したら出て来たよ」と友達は言った。そんなもんかそんなもんかもしれない。

あいつだってそのうちお腹空いて「腹へったー」って出てくるべ、とたかをくくった(よくたかをくくる。わしはまだくくったことはない。亀ももちろんくくってない。くくるんならたかだ。)

けど待てど暮らせど亀は姿を現さないまま数日たった。どこへ行ってしまったのか?何だかミステリー。しかし思い返してみると、更にさかのぼること数日前まだ亀がうちの水槽で暮らしてた時、近所の電柱に妙な貼り紙があった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です