バカな頭で考えた!

セバスチャンと亀(その4)

それはこんな貼り紙だった。迷い亀を探す貼り紙。どうやらこの辺りは亀の失踪が流行ってるみたいだ。迷い亀の貼り紙なんて初めて見た。何故だか知らないが、ご近所の逃げ出したその亀がうちにいる亀の気がした。 http://photozou.jp/photo/show/1053307/65343560

いや、でもそんなこたない。うちにいる亀はプロデューサーのいさむくんが自転車に乗って東八にあるJマートのペットショップで買って来てくれた亀だ。だからご近所から逃げ出した亀じゃない。いや、待てよ。もしかしていさむくんはJマートなんか行ってなかったとしたら。

たまたま近所を脱走中の亀をこれ幸いと捕まえてJマートで買って来たと偽っているとしたら•••背筋が凍る。真夏の吉祥寺。2009年8月。凍る背筋パキパキ。 なんて。パキパキしません。凍りません。んな訳ない。しかし、なぜ亀はこうも逃げるのかアラウンド我が家。何か理由があるのか?

しかしよく考えてみりゃ亀は逃げた。そう10数年前も逃げられたよ亀に。あの時も亀に逃げられてびっくりしたけど。高校三年の俺は文化祭用の映画を撮っていた。亀だけが友達の孤独な少年の物語だ。その撮影中も亀に逃げられたのだ。いつもいる学校の池から突然姿を消したのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です