バカな頭で考えた!

セバスチャンと亀(その6)

今日目の前で亀と楽しく遊んでいても次の朝にはいなくなっているかもしれない。逃げた亀はどこに向かうのか?井の頭公園か善福寺公園の池で悠々と泳いでいるのか?それだったらいい。それが幸せだ。うちの狭い水槽でガタガタ言ってるより(清志郎のガタガタじゃないよ)そっちの池がいいよそりゃ。

亀は逃げる 亀とは逃げるもんだ と納得して生きて行こうと思った。それでいい 犬は吠えるし キャラバンは進むし 猫はこたつで丸くなるし 寝る子は育つし 逃がした魚は泳いでるし 亀は逃げる。と思い込ませてこの脳ミソに。去るものは追ってはいけないのだ。ふふん。だのに だのに 数日後…

One Response to セバスチャンと亀(その6)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です