バカな頭で考えた!

十三の夜

十三の夜です。

十五の夜じゃございません。

盗んだバイクで走り出しません。

行く先は居酒屋です。

夜のとばりの中、夜の戸張捷な中、ビールを求めて十三の商店街を歩いてました。

十三は「じゅうそう」って読むんです。関西の人は読めますがそうじゃなけりゃ読めません。

そして我らが「あまっちょろいラブソング」を上映する第七藝術劇場があるいかした街なのです。

飲みやとキャバレーと商店街とラブホばっかり。「かぞくのひけつ」の舞台になった街です。

そんな十三の街をあまちょろプロデューサーのいさむくんと歩いてました。

蒸し暑い夜です。ビール飲むにはうってつけな夜です。うってつける夜です。ガンガンガン!

もう1時近かったけど、居酒屋がたくさん開いてる小さな通りを発見しました。

よりどりグリーン。どこの居酒屋に入るか迷ったけど、入ったよ一軒の居酒屋に。

とりあえず生ビール。

380円。

安い!

串カツ盛り合わせを頼む。大阪ですからね、イカ焼きもあるぞ!頼む。

カウンターでおじいさん二人がコーヒー牛乳紙パック一リットルを飲みながら鉄火巻きを食べてますよ。

なかなかな取り合わせですよ。

おばちゃんが元気に働いてますよ。絶妙な客あしらいですよ。大阪ですよ。

生ビールグビグビ飲んでると、とっても強そうな金髪なおばちゃんが入店です。

常連なご様子。カウンターに座るとソーメン頼みます。ソーメン300円。それは俺も気になってたよ。

あとラーメン250円ってのもあるぞ。

おばちゃんはコーヒー鉄火巻きじいさん達とはなじみみたいですが、席を三つくらい空けて座ります。

で鉄火巻きじいさんに自分の横の席をさして

「こっちに座ればええやん」

って、おばちゃんがじいさんの横に座ればええやん!

じいさんはやんわり無視ですよ。無視して鉄火巻きをパクリ、コーヒー牛乳ゴクリ。

その取り合わせは••

でも、いい。大きなお世話だ。コーヒー牛乳と鉄火巻きが好きなんだろう。

おばちゃんのソーメン出来ました。

おばちゃんソーメンすすりながら「出し薄いな」もう一口すすって「出し薄いな」「出し何で取ってるの?」

と厨房を覗き込みます。「大森くん出し何で取ってるの?」

さすが大阪。出しにはうるさいです。

出し巻き玉子うまいかんね大阪。

と、また濃いーおばちゃんが入店ですよ。

たら、ソーメンおばちゃん開口一番大声で

「あんた何その顔!」

いきなりです。

いきなり

「あんた何その顔!」

って。言われたおばちゃんも苦笑です。でも、へっちゃらなご様子。

んなやりとり毎晩やってるんでしょう。

じいさんもきっと毎日コーヒー牛乳飲んでんだ。

んな十三の夜。

15の夜に盗んだバイクで夜のとばりをどこに向かったのか知りませんが

十三に来ればいいのに。

十三いいですよー。

7月9日から15日までは近くの第七藝術劇場で「あまっちょろいラブソング」って映画やってますよー。

21時からですよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です