バカな頭で考えた!

「くらげとあの娘」

5月に撮影していた映画のタイトルが「くらげとあの娘」に決定しました。

庄内映画村のブログでも紹介されております。

ずっと「くらげになりたい(仮)」という仮タイトルで準備、撮影しておりましたが、編集を終えた

段階で「くらげとあの娘」に決定しました。

そんな映画なんです。

そして映画音楽をゴンチチさんにやっていただけることになりました。

とてもうれしいです。

大学時代にゴンチチさんが音楽をやった竹中直人監督の「無能の人」が公開され、そのサントラを当時よく

聞いていました。で、その当時撮った8ミリ映画で実はそのサントラの一曲を勝手に使わせてもらってたんです。

映画の主人公が妄想の中で神戸の街をさまようシーンで使いました。

あれは大学三回生の夏だった。もう随分前のことでございますね。

震災の前の年ですよ。

今回この映画のシナリオを書くに当たってゴンチチのチチ松村さん著作の「私はクラゲになりたい」がとっても

参考になりました。

チチさんはとってもくらげ好きな方なんです。

一度お会いした時もくらげのTシャツを着てました。

映画は秋に完成し来年初夏に公開予定です。ご期待下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です