バカな頭で考えた!

加茂水族館閉館イベント無事終了しました!

先週末、映画「くらげとあの娘」の舞台の鶴岡市加茂水族館の閉館イベントに行って参りました。

閉館といってもリニューアルオープンの為の一時閉館です。今月いっぱいで閉館した後、来年の

6月に新水族館がリニューアルオープンします。

閉館イベントの詳細はこんな感じでした。

ゴンチチさんのライブも素晴らしくとっても自然発生的に館内も盛り上がっていました。

最後の曲の後には正直びっくりするくらいの拍手が起こり音楽の力って凄いなーと改めて思いました。

演奏も良かったのですがゴンチチさんのトークも軽妙で笑えます。基本チチさんが中心に喋り時折ゴンザレスさんが

喋るのですが、そのあうんの呼吸が絶妙でした。ゴンザレスさんは無口なのですが何だか含蓄の塊といった感じで

常にいい事を言う雰囲気を漂わしています。

村上館長も相変わらず面白く何だかいい雰囲気のイベントでした。館長は27歳から館長をやっているのでほぼ50年

館長をやってるのです。50年館長です。凄い!そして加茂水族館の苦難の歴史を知れば知るほど一匹のくらげを偶然

見つけたことからくらげに特化した水族館へと変更して今日の成功を迎え更に新たに水族館を建てることになったことを考

えると館長の感慨も一際だったんじゃないでしょうか?心なしか寂しそうなようにも見えました。

しかし来年にや新しい水族館は出来る!そしてこの今の水族館の形は無くなってしまっても映画には残ります。

盛者必衰!時は流れる。くらげの一生はたったの一年!人生は戻らない。永遠も半ば過ぎた!

イベントでは鶴岡の子供たちがたくさんギターを弾いていた。その子供たちがステージ脇でゴンチチさんの演奏を

じっと見ていた。きっとこの子供たちにも何かしら受け継がれていくことだろう。

ゴンチチさんの素晴らしい映画音楽が届きました。「くらげとあの娘」の完成も間近だ。張り切って行こう!

「くらげとあの娘」加茂水族館のリニュールオープンに合わせて来年の初夏公開です。

ひとつよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です