バカな頭で考えた!

下宿はたたかない

最近車に乗ってる時に永ちゃんのライブのCDを聞いたりしてます。

随分昔のライブです。後楽園のライブとか。武道館とか。30年くらい前の。

改めて聞いていると、永ちゃん若くて、歌ってる歌詞も若くてそんでちょっと古めかしくて。

汽車に乗ったり、安物時計がチッチッ鳴ってたり、それはそれでいい感じです。

でね

あぁ 下宿たたく 叫び続ける ドアを開けろと

って歌ってる曲がある。

下宿たたく

って永ちゃんも若いなぁ。彼女の下宿先のアパートのドアをたたいてるんだ。

何か微笑ましい。

若い貧しいカップルを想像してしまいます。

リーゼントの永ちゃんがポニーテールの彼女とけんかして彼女の下宿に来て、もちろん携帯なんかないしね、で「おい開けろよ」とドアをたたいてる図を想像してました。

下宿

って歌詞がいい。

と思ってました。ずっと。

で気に入って何度も聞いてました。

が、ある時気づきました。

下宿たたいてないな。

下宿を永ちゃんはたたいてない。

下宿 

をたたいていたのではなくて

激しく

たたいてる。ぞ。

ソラミミですね。

でも、下宿たたいてる方がいいんじゃないか、ってもはや思ってます。

若い恋人たちの青春 って感じ。

永ちゃんの「ガラスの街」って曲です。

One Response to 下宿はたたかない

  • 監督今日は。
    もちろんロックンローラーが下宿をたたくわけがありません。
    監督はコメディーの才能があるのですね。
    ところでサイタマラッパー観ましたがそんなに良かったとは感じませんでした。
    話自体はともかく、むしろ監督の映画の方がなんて言ったらいいか分かりませんが、映画みたいな感じでした。
    サンプラザ中野もたいしたこと無いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です