宮田宗吉のブログ

バカな頭で考えた!

「くらげとあの娘」大阪上映!

「くらげとあの娘」大阪、十三の第七藝術劇場で11月1日〜7日まで上映します!連日15時からです。1日初日は舞台挨拶します!「あまっちょろいラブソング」も上映してもらった七藝での三年ぶりの上映です!ありがたいです。大阪の皆さんよろしくお願いします!

第七藝術劇場ホームページ

「くらげとあの娘」ホームページ

「くらげとあの娘」仙台、新潟上映終了、そして名古屋上映始まります!

「くらげとあの娘」仙台、桜井薬局ホール、新潟、シネウィンドでの上映を本日で終了し
明日からは毎度おなじみ名古屋シネマテークでの上映が始まります。
9/6〜12 10時45分 20時15分 の一日二回上映です。

初日6日は、二回の上映とも上映後に派谷恵美と宮田宗吉で舞台挨拶します。

そして6日7日は全回上映に「俺の求婚」(短編サイレント35ミリフィルム作品)(出演 須田邦裕 奥田恵梨華 松永大輔)を同時上映します。
そうです。ご存じ「バカバカンス」キャストで奥田さんの理想のプロポーズに着想を得て(着想!)最近男らしくなってきた須田くんを主人公に
プロポーズ映画を撮ったのです。2年前の夏、最近フィルムで映画を撮る現場がめっきり減ってしまったことに危機感を感じた撮影監督協会青年部の
企画で頼まれて撮った作品です。ただし長さは4分30秒、そしてサイレント作品、撮影一日、タイトルも合成でなくて撮影する。という条件で撮影したものです。サイレントと言えばコメディーだ!ってことでコメディー映画を撮りました。俺の求婚、写真

更に6日7日は二日間限定でくらげパンを販売します。名古屋の藤が丘にあるとってもおいしいパン屋さん
パンジェンヌさんに協力して頂いてくらげパン作ってもらいました。
両日とも一日15個限定販売となりますのでよろしくお願いします。

パンジェンヌさんブログ

パンジェンヌさんツイッター

名古屋くらげパン

更に更に東京、新潟に引き続いてクラゲ写真家鈴木朱紀子さんの「くらげ写真展」を劇場ロビーにて
行います。鈴木さんが加茂水族館で撮影したくらげの写真達をお楽しみ下さい!くらげポストカード、ミニカードなども販売しますよ。

名古屋写真展

そんな感じで名古屋上映明日から始まります!
よろしくお願いします!

明日、新潟シネウィンド上映初日です!

10603330_790571704314598_6405474928347334722_n 「くらげとあの娘」仙台、桜井薬局ホール上映は続いておりますが、明日30日からは新潟シネウィンドでの上映が始まります!14時45分からの上映です。
 中澤莉胡さん、菅原さくらさんという地元超若手女優陣と一緒に舞台挨拶も行います!こんなことは初めてなので楽しみにしてます。よろしくお願いします!

<お問い合わせ先>
新潟・市民映画館 シネ・ウインド
新潟市中央区八千代2-1 万代シテイ第2駐車場ビル1F
TEL:025-243-5530
シネウィンド公式サイト

 そしてシネウィンドさんは明日「夢は牛のお医者さん」「ある精肉店のはなし」「くらげとあの娘」「夢は牛のお医者さん」「ある精肉店のはなし」の順で上映してます。肉、肉、くらげ、肉、肉というラインナップになっててひっくり返ってくらげが肉になりそうです。そしたらどうしよう?
 なんて浮ついたこと言ってる場合じゃございません。
 シネウィンド劇場ロビーでは東京に引き続いてくらげ写真家鈴木朱紀子さんのくらげ写真展を行います。鈴木さんが加茂水族館で撮影したくらげの写真たちをぜひご覧下さい!
 
 写真展「水母彗星」
~クラゲ写真家 鈴木朱紀子×映画「くらげとあの娘」~

会期:8月30日(土)~9月5日(金)
場所:新潟シネ・ウインド (劇場ロビー内にて)
撮影協力:鶴岡市立加茂水族館

 

「くらげとあの娘」東京上映終了、そして仙台上映始まる!

「くらげとあの娘」新宿K’sシネマ上映本日無事終了しました。朝早くからご来場の皆さん本当にありがとうございました!
 
 そして明日からは仙台上映です。
 
 仙台・桜井薬局セントラルホール
 8/23(土)~8/29(金) 10:30~/12:30~
 8/30(土)~9/5(金)  13:30~
 の予定で上映します。
 初日、明日23日(土)は10時30分の上映後と12時30分上映前に ヒロイン役の派谷恵美 と 宮田 で舞台挨拶します。
 更に明日から一週間29日までは東京に引き続いて新たなくらげ君たちの水槽展示も行いますのでそちらもお楽しみ下さい!
 仙台は派谷さんのデビュー作「非バランス」(2001年冨樫森監督)のロケ地でもあります。あれから14年、14歳だった派谷さんも大人になりました。
 仙台の皆さんぜひ見に来て下さい!

<お問い合わせ先>
仙台・桜井薬局セントラルホール
仙台市青葉区中央2-5-10 桜井薬局ビル3F
TEL:022-263-7868
桜井薬局セントラルホール公式ホームページ

明日から「ショートホープ」上映始まります!

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=VKB7EKq2Qh0]僕が大変お世話になってる堀口正樹監督のデビュー作です。
僕が上京した年に初めてついた劇場公開映画で演出部の先輩として
一緒に仕事してからなのでもう17年目を迎えてしまいました。
振り返ればあっという間です。
助監督を始めた年は色々あって今思うと恥ずかしいことばっかりです。
撮影現場から逃げ出して「くらげになりたい」とは思ってなかったけど、似たような気持ちで
一人アパートの部屋でピーズばっかり聞いてました。
その時に心配して家に電話してくれたのが堀口さんでした。
まだ携帯も無かった!
あんな風に人と電話で話したのは一度だけで思い出しても
恥ずかしくなってしまうけど、それも含めて恥ずかしい僕の人生って
早川義夫みたいな気持ちになってる今夜です。

つくづく思うのは堀口さんがいなかったらあの時点で僕は映画業界から
いなくなってたし、その後どうしてたか見当もつきません。
だからってわけじゃないけど、この堀口さんの「ショートホープ」を一人でも多くの人に見てもらえるとうれしいです。
僕も助監督と製作を兼ねて手伝いました。二年前の暑い夏の撮影でした。
少年の一夏の成長を描いた堀口さんの思いがぎゅっと詰まった作品です。
渋谷のユーロスペースで明日8/16~9/26まで上映回数、上映時間を変えながら上映し、
その後全国順次公開予定です。

ショートホープ公式サイト

よろしくお願いします!

上映始まりました!

上映始まりました!

「くらげとあの娘」上映始まりました!
ご来場の皆さんありがとうございます。
今日で四日目を迎えます。
なかなか落ち着かない日々が続きますが
更に上映イベント決定しました!

8/14(木) 風間志織監督を迎えてのトーク
8/16(土) 35ミリフィルムサイレント作品「俺の求婚」(監督 宮田宗吉)(出演 須田邦裕 奥田恵梨華 松永大輔)上映
      と派谷恵美、宮田宗吉舞台挨拶
8/17(日) 派谷恵美、宮田宗吉舞台挨拶

という予定になってます。

風間監督は「火星のカノン」「せかいのおわり」で助監督しました。そして昨年「チョコリエッタ」という新作を撮り来年の公開が決まっております。
「チョコリエッタ」!傑作です。「チョコリエッタ」
先日、試写会に来てもらってその後飲みました。一度解散して最集合して気がつけば朝まで飲んでました。その時におずおずとコメントをお願いしたら後日こんなコメントが届きました。

過去に捕われた恥ずかしいほど一途で頑固なオトコとオンナの、ほんのはかない恋みたいな物語。ここに、宮田くん独自のゆるくてあたたかい視点と人間性がある。
へなちょこLOVE。ダメオトコのダンディズム。このまませかいがどこへむかおうとも、彼には、目に見えないクラゲスーツを纏って、ふらふらゆらりゆらりと、どこまでもどこまでも泳いで行ってほしい!
                 風間志織(監督)

 お酒なしで風間さんと話すのは何だか照れるのですが頑張りたいと思います。

そして「俺の求婚」
フィルムで映画撮影する機会が少なくなったことに危機感を抱いた撮影協会青年部が
企画した作品です。それに賛同した富士フィルムさん報映産業さんイマジカさんの協力で実現しました。
35ミリフィルムサイレント映画『俺の求婚』(4分37秒)
[脚本・監督]宮田宗吉
[出演]須田邦裕 奥田恵梨華 松永大輔
[撮影]鈴木周一郎 [照明]志村昭裕 [編集]佐藤崇 [衣裳]江頭三絵
[企画]日本映画撮影監督協会青年部

撮影は一昨年の夏のことでした。
貴重な経験でした。ここでも書きました。
出演の奥田さんもブログで書いてくれてます。
この映画はもともと奥田さんの理想のプロポーズをかつて聞いたことを
思い出しシナリオ書いたのでした。
そして「バカバカンス」では女々しい男を須田くんにやってもらったので
今度は男らしい役をやってもらおうと思いそんな役をやってもらいました。
そのおかげか最近めきめき男らしい男に須田くんはなってます。
て、そのおかげじゃないですね。

これはコメディーです。
楽しんで見て頂ければ幸いです。

上映は22日までで朝10:15〜上映と早いですが良きタイミングで来て頂ければ
うれしいです。
よろしくお願いします。

上映迫る!

上映迫る!

「くらげとあの娘」新宿K’s cinema 上映迫って参りました!
もう今週末8/9から上映始まります。時間は10時15分からです。
少し早いですが、夏の朝です。夏の朝はいいです!四季の中、いろんな朝がありますが夏の朝は
格別にいい!と個人的に思います。そんな夏の朝、早起きして頂いてその勢いで来て
頂ければ幸いです。

初日9日は主役の宮平安春くん、派谷恵美さん、杉山彦々さん、そしてわたくしで舞台挨拶も
行います。
そして翌日10日は山形県鶴岡市からくらげマイスターの玉谷貴子さんをお迎えしてくらげレクチャー
トークイベントを行います。玉谷さんは加茂水族館が行ってるくらげマイスター養成講座を受けられた
とてもエネルギッシュなくらげマイスターさんです。加茂水族館ではこういったくらげマイスターさん達が館内でお客さんに案内をしたりしています。それがまた和む光景で、最初に加茂水族館に行った時、小さな子供に安部譲二みたいなくらげマイスターのおじさんが「くらげはねー心臓がないんだよー」って説明しているのを目撃して微笑ましく思ったものです。そんな感じゆるーくくらげについて
お話できればと思っております。

更に現在、「くらげとあの娘」東京公開記念Twitter キャンペーンを実施してます。
くらげになりたい“くらげ男子”主人公浩平のつぶやきを募集するキャンペーンです。!投稿された方の中から抽選で5名様に、Amazonの商品券5,000円分が当たるのです。
どんどんツイッターをフォローしてつぶやいて頂ければと思います。

「くらげとあの娘」東京公開記念Twitter キャンペーン

そして、そして実現しました。くらげ写真展!K’s cinema劇場ロビーにして
くらげ写真家鈴木朱紀子さんのくらげ写真展を行います。

写真展「水母彗星」
クラゲ写真家 鈴木朱紀子×映画「くらげとあの娘」
・会期:8月9日(土)~8月22日(金)
・場所:K’s cinema (劇場ロビー内にて 観覧無料)
撮影協力:鶴岡市立加茂水族館

 鈴木さんはくらげを専門に撮り続けてる写真家さんなので、ぜひ映画も見てもらえればと思い試写の案内を送ったら見に来て頂いて、更に写真展をやりたいのですが…と、ご相談したら快諾して下さりました!そして写真展が実現します。うれしいです!

加茂水族館で撮った涼やかなくらげの写真を見て頂いてこの暑い夏のひとときを
K’s cinema で過ごして頂ければ幸いです。

あと、そうくらげの水槽も山形からやって来ますよ!
実物のくらげもぜひご堪能下さい!

盛り上がって参りました!

「くらげとあの娘」8/9〜22 新宿K’s cinema で 連日10時15分から
上映です。よろしくお願いします!

「くらげとあの娘」上映情報!

現在、青森松竹アムゼでの上映を終えて鶴岡まちなかキネマで上映が続いている
「くらげとあの娘」でございますが、8月からの上映劇場が続々と決まっております。
発表します!

8/9~8/22 新宿 K’s cinema
8/23~8/29 仙台 桜井薬局セントラルホール
8/30~9/5 新潟 市民映画館 シネ・ウィンド
9/6~9/12 名古屋 シネマテーク

その他、大阪 第七藝術劇場、 神戸 元町映画館 沖縄 桜坂劇場 は秋以降の
上映を予定しております。

上映情報は 「くらげとあの娘」公式サイト 劇場情報で随時アップしますのでご確認
よろしくお願いします。

そして「くらげとあの娘」ツイッター 、「くらげとあの娘」FACEBOOKもやっておりますので フォローそして「いいね」をして頂けると幸いです。
たくさんリンク貼りました!
どうぞよろしくお願いします!

七夕クリスマス

P1050155P1050154P1050158写真8

昨日は七夕。街を歩けば七夕の短冊を見かけたりします。
スーパーの入り口なんかにね。
短冊に書かれた子供の願い事を見て何となく見て和んだりします。
しかし俺は大人。
短冊に願い事を最後に書いたのはいつなのか覚えていない。
小さな子供の代わりにお母さんが書いた短冊なんかも見かけるけど
子供のいない俺にはそれもない。
と書くと何だか哀愁を帯びてくるけど書きたいのはそんなことじゃなくて。
俺は書いたのだ短冊を。実は書いた。そう書いたよ短冊を二年前の冬に。
っていきなり数行前に書いたことを撤回してるけど。
二年前の冬に短冊のようなものを書いた。
場所は加茂水族館の入り口近く。
「くらげとあの娘」のシナリオを書くために取材で訪れてたクリスマス近くの12月のこと。
いつもくらげのイラストとか作文とか掲示してあるスペースに大きなクリスマスツリーの
イラストが書かれ、オーナメントっていうのかくらげの形に切った色紙に子供たちの願い事が
書かれたものがパラパラと貼ってあった。
クリスマスってこんなことするんだっけ?と思った。これは七夕とクリスマスがごっちゃになって
ないかい?
と思ったけど、細かいことは気にしないたちだ。
いや、気にする時は気にするけど。
このクリスマス七夕の合わせ技はいいなぁと思った。
何にせよ手作りなこの試みが加茂水族館らしくていい。
ほっこりする。窓の外は吹雪いているのが逆にいい。
そうです冬の鶴岡は完全に雪国のそれででアシカショーも冬期の間は中止になるくらい。
入館者数も減る。
そこを盛り上げようと試みたのだろうこの七夕クリスマス。
まだ始めたばかりなのかオーナメントくらげ張り紙は少なくて寂しい。
せっかくの試みなのに寂しい。
なので俺も書くことにした。大人な俺も書くことにした。
子供のふりをして書いた。
そしてそのことはすっかり記憶の彼方へふっとんでいた。
けど、こないだのこと。「くらげとあの娘」山形先行上映で訪れた時に
立ち寄った加茂水族館でそのくらげオーナメントが返ってきた。
鶴岡在住のプロデューサーの岩田くんが飼育員のようへいさんから預かったと手渡された。
すっかり忘れていたオーナメントが戻って来た。
リニューアルオープンする為、整理していた旧加茂水族館でこの七夕クリスマスの
張り紙の中にあった僕のくらげオーナメントを見つけたらしい。
子供ばっかり貼ってあったので違和感を出さないように子供っぽく
書いたつもりだったけど。
ばれた。
ってか、これはばれるな。
だって
「いいクラゲ映画が撮れますように そうきち」
と書いてある。
「そうきち」なんてひらがなで書いてあるところが何とも中途半端だ。
戻って来たオーナメントを手にして何だか照れた。
 そしてわざわざ取っておいてくれてうれしかった。
破り捨てられなくて良かった。
 何だよあんな映画撮りやがって!ってくちゃくちゃにされなくて良かった。
 そして思った。
 あの七夕クリスマスの張り紙を片付ける時もおざなりに撤収する
んじゃなくて丁寧に子供一人一人の願い事を見ながら片付けたんだろうなぁ、って。
 この子こんなこと言ってるぞ!なんてわいわい言いながら片付けたのだ、きっと。
 お礼を言いにようへいさんのところに行った。ようへいさんは潜水が得意な火木な飼育員。
週二回出勤だ。いや違った寡黙な飼育員だ。
 寡黙なようへいさんにオーナメントのお礼を言うと「いや、片付けたら出て来たから」
とやはり寡黙に言うのでした。
「いいクラゲ映画が撮れた」かどうかは分からないけど撮れてたらいいなぁ。
戻ってきたくらげオーナメントはいつも持ち歩いている手帳にはさんで一緒に行動している。
手帳をめくっていると時々目にとまる。

もしもピアノが弾けたなら

いいだろうなぁ。
なんて酔った頭で西田敏行な感じでゆらゆら考えながらライブを見ていました。
いやピアノじゃなくてもいい。
楽器が出来るってのはいいなぁ。
昨日のライブのことですよ。
「くらげとあの娘」の中でレコードから古いジャズの曲が流れるシーンがあるのです。
 昨日その演奏をしてくれた力武誠さんdr田中光栄さんhrp小林創さんpf金森もといさんbのメンバーのライブを見に行って来ました。
 映画で使った曲も演奏してくれました。アドリブが入ってロングバージョンの演奏でした。
 ていうかどの曲もアドリブの応酬で何だかとても楽しそうに演奏していて、それがいいのです。
何だよ自分達だけで盛り上がっちゃってよーなんてことなくて。互いに顔を見ながら笑顔で演奏しているの見てるとこっちも楽しい気分になるのですよ。
 それで思った。
 頭の中は「もしもピアノが弾けたなら」です。
 いやピアノはものの例えでハーモニカでもウッドベースでもドラムでも演奏出来たらいいなぁ。
 って思ったラストナイト。
 なのです。

 もともとはハーモニカの田中光栄さんです。
「くらげとあの娘」の中での曲を演奏してくれる人を探している時に思い当たったのがハーモニカの
田中光栄さんなのでした。
 田中さんとはもともと冨樫監督の「星に願いを」という映画のハーモニカ指導の方を探している時に
知り合ったのです。主演の吉沢悠くんがハモニカ吹きの設定ですからね。
 それで更に久万監督の「ファの豆腐」という映画でもハモニカ指導をお願いしたのです。
こっちでは三浦誠己さんと塩見三省さんのハーモニカ指導をお願いしました。
 撮影の後誘われて見に行った田中さんのライブは完全にジャズのライブのそれで普段見慣れてない
大人なジャジーな空間を柄にも無く堪能したのでした。

 そのことを思い出し田中さんに相談したのです。すると田中さんがちょうどいい面子でライブを
やるのでそこに来て演奏を録音をすればいいと提案してくれたのです。

 そのメンバーがドラムの力武誠さんピアノの小林創さんベースの金森もといさんのメンバーなのでした。

 池袋のライブハウスで待っていると順番にメンバーがやってきます。そしてイメージしてる演奏の曲を聞いてもらい大体欲しい曲の長さを伝えます。田中さんが用意してくれた楽譜が渡されリハーサルが始まります。いきなりいい感じ!
 そして録音する曲は二曲なのですがそのうちの一曲は何と元々その日のライブでやる予定の曲なのでした。すごい偶然!ついてる!

 二、三回のリハーサルで既に演奏はばっちりいい感じであっという間に録音を終えたのでした。

 映画の中でこのレコードから流れる曲の録音がずっと悩みの種でした。大事なシーンの曲だから
しょぼい曲にはしたくない。けど適当な人が見つかることなく時は過ぎ映画の上映は迫ってくるし。

 しかし終わってみればとってもいい感じの演奏を録音できて何だか悩んでたのが嘘のよう。
嘘のようですよ。ひゃー。

 既に映画を見て頂いている皆さん、あの曲はそんな経緯で録音された曲なのです。
 そしてこれからご覧になる皆さん、どんな曲なのか楽しみにして下さい!

 はい、そして間もなく青森松竹アムゼで7月5日から新たに上映が始まります。
 青森の皆さん良かったら見に来て下さい!よろしくお願いします!